税理士について

税金の専門家である税理士は、私たちの暮らしを広くサポートしてくれています。 そんな税理士のこと、ご存知ですか?

○税理士とは?

税理士は、税理士法で定められている国家資格に合格し、日本税理士会連合会の名簿に登録されている有資格者のことをいいます。 税金の専門家であり、税務に関することを他人に代わって行うことができます。

○税理士の業務

■税務代理
納税者となる依頼者の代理人として、税務署へ確定申告や青色申告などの承認申請を行ったり、税務署からの決定や更正に不服がある際の申立て、税務調査での立会いなどができます。 また、国税電子申告・納税システム(e-Tax)を使用しての代理送信ができるのも、税理士のみです。

■税務書類を作成
依頼者に代わって、法人税や所得税などの確定申告書や青色申告承認申請書、不服申立書などの書類を作成することができます。 さらに、申請に必要となる会計帳簿や財務書類の作成代行、および監修も可能です。

■税務に関する相談
税金に関する疑問や悩み、会計ソフトの使い方など、会計や税務に関する相談を受けることができます。 その中で、脱税に関する相談や租税に対する不正な行為への相談については、是正するように働きかける義務があります。

■租税訴訟の補佐人
租税に関する訴訟において、訴訟代理人である弁護士と共に裁判所へ出頭し、依頼者の権利や利益について陳述し補佐します。

税務代理や税務書類の作成、および税務に関する相談については、有償無償に関わらず税理士のみができる業務になります。 また、税理士には信頼に応えるための守秘義務があるため、安心して依頼をすることができるようにされています。

ページの先頭へ 



会社を設立する上で経理や財務などの悩みをお持ちなら、『会社設立なんでもサポート』へお任せください。 『会社設立なんでもサポート』では、東京都千代田区で会社設立を目指す方を税理士、司法書士、行政書士、社会保険労務士がトータルにサポートいたしております。

経営者の方に合わせた4つのプランを提供しており、経営者の方がより会社の設立に集中できるよう、様々な雑務を代行いたします。