源泉所得税の納付を忘れずに!

源泉所得税の納期の特例の承認を受けている会社は、
毎年1月と7月に納付期限を迎えます。

今年の1月から6月分の源泉所得税の納付期限は、
7月12日です。

今年は7月10日が土曜日のため、
12日が納付期限です。

半年に1度の手続きのため、
忘れることのないよう、
納付手続きを進めましょう。

なお、源泉所得税の納期の特例は、
給与の支給人員が常時10人未満であることが
適用を受ける要件となっています。

もし、給与の支給人員が常時10人以上となり、
源泉所得税の納期の特例の要件に該当しなくなった場合は、
「源泉所得税の納期の特例の要件に該当しなくなったことの届出書」を
提出しなければなりません。

また、届出書を提出した日の属する納期の特例の期間から、
納期の特例の承認の効力が失われ、
原則通り、
毎月納付することになります。

1月から6月までに従業員が増加していないか、
この機会に確認してみましょう。

いずれにしても、
源泉所得税の納付を忘れずに行いましょう!