固定資産税の減税制度をチェックしましょう!

前回は、
助成金や補助金の制度について、
お伝えさせていただきました。

助成金等は、
申請しなければ、
適用を受けることができません。

同様に、
申請が必要となるのが、
新たに創設された固定資産税特例の制度です。

市町村によって制度の内容が異なりますが、
ほとんどの市町村が、
対象の固定資産を取得した場合、
その資産の固定資産税をゼロにする意向を示しています。

もし、設立した会社において、
この制度の対象となる資産を導入する予定がある場合は、
ぜひ適用に向けて準備していただきたいところです。

ただし、
この制度を適用するための手続きが、
少し複雑です。

まず、市町村によって
申請を受け付ける時期が異なります。

また、申請前に、
認定経営革新等支援機関の
事前確認をしてもらう必要があります。

更に、対象の資産の取得は、
市町村から認定したもらった後に行わなければなりません。

手順を間違わないよう、
事前にしっかりと確認するとともに、
認定支援機関等へ相談してみてください。

ちなみに、
税理士等も認定支援機関になっていることもあり、
会社設立なんでもサポートにおいても対応可能です。

会社設立と共に
資産の購入を検討されている場合は、
ぜひご相談ください。