毎年1月にすべきことをお忘れなく

あけましておめでとうございます。

今年も会社を設立するみなさまのために、
会社設立なんでもサポート一同、
しっかりとサポートさせていただきます。

さて、会社を設立すると、
毎年1月にしなければならないことが
いくつかあります。

そのひとつが、
「法定調書合計表」の提出です。

この書類は、
決算月に関係なく、
1月から12月までの内容を集計して
税務署へ提出しなければなりません。

次に、
「償却資産申告書」の提出も必要です。

1月1日現在所有している償却資産について、
1月31日までに、
資産が所在する市区町村へ申告するものです。

これらの書類は、
毎年1月に提出するものになります。

特に初めて年明けを迎える会社の方は、
忘れないように気を付けてください。