年末調整前に会社を退職した場合の所得税申告

新たに会社を設立する際、
これまで勤めていた会社を退職する場合が多いでしょう。

12月に退職する方は、
もしかしたら、
その会社で年末調整をしてくれたかもしれません。

しかし、
ほとんどの方は、
「年調未済」と記載された源泉徴収票を、
会社からもらっていることと思います。

年末調整をすると、
所得税が還付され、
手取り金額が増えるイメージはありませんか?

還付されるケースの場合は、
そのままにしておくと損をしてしまいます。

それでは、どうすればよいかと言うと、
個人的に所得税の申告をするのです。

申告したことのない方は、
難しいと思われるかもしれませんが、
給与しか収入がない場合は簡単です。

年末調整の際に、
会社に提出しているものを揃えれば、
申告書を作成する準備は完成です。

もし、新たに設立した会社の
顧問税理士を決めている場合は、
相談してみましょう。

きっと良い提案をしてくださると思いますよ。