福祉事業開業サポートについて


こんにちは。行政書士の浅井です。

福祉事業所の経営者に寄り添うことをコンセプトに、開業にむけたサポート、開業後のサポートを行っています。

開業に当たっては、さまざまなことを、さまざまな業者の協力を仰ぎながら決めていかなくてはなりません。経営者は数多くのこと考え、悩みます。当事務所では多士業などの人脈・情報を活かしながら、経営者の悩みをワンストップで解消したいと考えています。


1.事業内容

各専門家の協力を得ながら、開業の全過程をサポートします。

事業計画の検討や、物件・開業に必要なパートナーの紹介など開業までの全過程をサポートします。現在は年間15件ほどのペースで開業に携わっています。

開業を希望する経営者の方向けに、各専門家や開業で成功した経営者を招いて勉強会も開催予定です。


2.開業に必要なパートナー

税理士/社労士/司法書士/行政書士/弁護士/建築士/物件探し/金融機関/内装業者/電話、ネットワーク工事/ホームページ制作会社/開業コンサルタント/OA機器/オフィス家具/引越等。

私どもは、開業に向けて走る経営者の「応援者」でありたいと考えています。

上記のパートナーは、マラソンで言えば、ランナーと一緒に走る伴走者です。私共では、そんな伴走者を必要なときにスムーズに紹介する「応援者」でありたいと考えています。


3.開業までの流れ

「開業をしたい」と思っても、どこから何に手をつけたらいいかわからないというご相談がたくさんございます。開業地をどこにするか、 家賃をいくらに設定するかなど、わからないことを一つひとつ見える形にしていくことが大切です。

私共は、事業計画の立案が重要だと考えています。銀行の融資額を踏まえ、コンセプトを具体的に検討していきます。そうする中で、開業地や建物、導入する備品・機器、スタッフ体制なども考えやすくなっていきます。

(1)事業計画の立案
(2)資金の準備、物件の選定、レイアウトの検討
(3)内装業者の手配、行政手続き
(4)事務機器や備品の搬入、人材の確保
(5)ホームページ開設などの事業所PR


4.当事務所の強み

経営者にとって本当に良いパートナーを紹介することができます。

私共では、これまでたくさんの事業所の開業支援を行ってきました。そのような中で、私どもではコンプライアンスを重視し、誠実なお取引を一番に心がけております。開業に関するご相談は、ご安心してお申し付け下さい。


5.開業後のサポート

法務顧問、専門家の紹介、人材教育、PR支援を通し、開業後も寄り添います。

私共では開業後のサポートにも力を入れています。事業が軌道に乗ると、人や物に関する悩みも生まれてきます。下記がサポート一例です。

・書類作成、代行業務
・経営参謀として、経営支援業務
・税理士や社労士などの専門家の紹介
・法令遵守研修、接遇マナー研修の開催などスタッフ教育
・事業所PR、営業活動のご支援


ほかにもお困りになったことがありましたらお気軽にご相談ください。できる限りのサポートをいたします。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。