障害福祉サービス事業開業のための東京都事前説明会について

こんにちは。行政書士の浅井です。

東京都においては、3月より障害者総合支援法に基づく
障害福祉サービスのうち、就労移行支援事業と就労継続支援
A型・B型事業の指定を受けるには、事前に説明会に参加が
必要となりました。

これで、児童福祉法に基づく放課後等デイサービス事業と
あわせて、事前説明会に参加してからでないと指定申請が
出来なくなりました。

そのため、開業する半年ぐらい前から準備を開始し、
4か月前までに説明会に参加し、3か月前に指定事前協議をして、
2ヵ月前までに申請提出をできるように進めていく必要があります。

物件の確保なども含め、開業資金についても資金に余裕をもって
準備されることをお勧めします。

7月に開業する場合のスケジュールは以下の通りとなります。

1.説明会出席(平成29年3月中旬)
2.指定協議事前調査シート及び事業計画書(案)の提出(平成29年3月末まで)
3.指定協議(来庁)開始(平成29年4月から)
4.事業計画書(確定版)の提出(平成29年4月末まで)
5.指定申請書類の提出(平成29年5月末まで)
6.書類審査・現地確認(平成29年6月末まで)
7.指定・事業開始(平成29年7月1日)

最後までお読みいただき、ありがとうございました。